女性ホルモンを増やす方法は様々|トマトを食べよう

健康効果の優れた天然成分

ストレッチする女性

天然植物の根や葉、茎などに含まれる配糖体の一つであるサポニンは、苦みや渋み、えぐみなどの元となる成分です。しかし、この成分は健康効果が高いことで注目を浴びており、近年ではサプリメントとしても販売されています。サポニンが多く含まれる食品は、高麗人参が圧倒的に多く含まれていますが、これに勝る食品は田七人参くらいです。しかし、この田七人参は栽培がとても難しく高価な食品なので、気軽に摂取できるというわけではありません。他には大豆などに含まれる大豆サポニンが有名ですが、毎日必要とする摂取量を確保するには難しい量となっています。そこで、サポニンを多く含まれる食品で、高野豆腐や大豆、油揚げ、おからや豆乳、納豆などがあげられますが、これらと併用して市販されているサプリメントを利用するのが有効です。サプリメントは有効成分をぎっしり詰め込んで、現代に合わせて飲みやすく製品化されているので、大豆製品が食卓に並んでいないときは、サプリメントで補うと良いでしょう。

サポニンの効果は、抗酸化作用による脂肪の酸化や動脈硬化の予防、血糖値のコントロールから肥満解消などがあげられます。そして、体の免疫力を高める作用を持ち合わせており、生活習慣病の予防やインフルエンザ、風邪などの感染症から守る役目を果たしてくれるのです。このサポニンは、天然成分なので副作用もほとんど無く安全な成分なのですが、少しだけ注意点があります。サポニンという成分は、石鹸や洗剤と同じような界面活性剤の性質を持ち合わせていて、水と混ぜて振ることで泡立ってしまうのです。そしてこの泡は無害ですが、長時間消えることがないので、料理に使うときには少し注意しながら使いましょう。また、現在サプリメントとして販売されているサポニンは、安全性の高い人参や大豆から作られているのがほとんどです。しかし、中には他の原料で作られている可能性もあり、また場合によっては溶血作用が働くこともあるので、原材料の確認と摂取する用法・容量をしっかり守ることが重要です。