女性ホルモンを増やす方法は様々|トマトを食べよう

有効成分を摂取できる

目元を押さえる女性

ルテイン入りのサプリ

眼精疲労を改善できるサプリメントに使用されている成分として、ルイテンがあります。ルテインは、ブロッコリーやホウレンソウのような野菜に含まれているカロテノイドの一種となります。ルテインは網膜の黄斑や目の水晶体に含まれており、酸化によるダメージや紫外線から目を守ってくれる作用があります。近年注目されている有害な光線のブルーライトを、吸収してくれる性質も持っています。ブルーライトはパソコンやスマートフォン、液晶テレビなどから出ている人工的な光のことで、紫外線と比較したときには目の奥まで入っていきますので、細胞へのダメージが大きくなります。パソコン作業をしている人は、ルテインが含まれているサプリメントを飲むことが眼精疲労を減らす良い対策となります。

吸収率が大切です

眼精疲労を改善させるサプリメントを選ぶときには、有効成分の含有量にこだわりがちになりますが、それだけではなく吸収率を確認しておくことが大切です。吸収率が高ければ体に摂取できる量が高くなりますので、効果的に眼精疲労を和らげることにつなげられます。目に良いと言われている成分であるアントシアニンは、酸化しやすいことで知られています。アントシアニンが配合されているサプリメントを購入するときには、胃酸で成分が破壊されやすい性質があるために、吸収率が高いものを選んだほうがしっかりと腸まで成分を届けることが可能になります。良い原材料を使用している商品であったとしても、体内に吸収されなければ意味がなくなるので注意して商品選びをすることがおすすめです。